2010年9月アーカイブ

アンドロイドでFXをする

 アンドロイドケータイが普及し始めているにもかかわらず、アンドロイドケータイに対応したCFD業者や証券会社、FX業者って、まだまだ少ない状況にあるんですよね。

 トレイダーズ証券のみんなのFXやMJは取引ツールが豊富で、iPhoneにも対応しているほか、アンドロイドケータイにもいち早く対応したのですが、その後に続くFX業者がなかなかでない。

 最近、やっとフォレックストレードがアンドロイドケータイに対応しましたが、この中で選ぶとなると、MJかフォレックストレードといったところでしょうかね?MJは32種類もある豊富な通貨ペアと、スプレッドの狭さが魅力です。豪ドル円なんかのスワップを高くするキャンペーンもよく実施していますし、まぁ、何かと投資家に有利なキャンペーンをよく実施してくれます。

 フォレックストレードは、取引ツールの性能が高いんですよね。とくに、チャート関係はすごい。テクニカル重視でFXをするなら、フォレックストレードがベストと言えるでしょう。パラメータの設定も自在だし。

 参考:Android(アンドロイド)対応のFXをお探しならこのFX業者

 ただ、いずれにしても、投資をするなら、FX以外にも広く目を向けたほうがいいかもしれませんね。商品先物取引なんかどうでしょう。コモディティです。原油はほとんど動かない相場となっていますが、金先物なんか結構すごいですよね。株価が停滞しているもんだから、市場のお金が大きく金に向かっているみたいです。1300ドルをつける日が近い将来来るのかもしれませんよ。。

カードローンを選択

 投資をしていると、どうしてもお金が必要に感じることがある。

 株価に値ごろ感が出たときなんかがそうだ。世界的な景気低迷を受けて、年初来安値を更新する株価も少なくなく、しかも大企業でもあるんだから、今のうちに買っておこうと考える人が出るのも無理は無い。

 しかし、投資するにもお金が必要。

 でも銀行口座には投資にまわすお金が無い・・。となると、融資を受けようかと考えるのが一般的。で、カードローンの申し込みをしようかと思うも、そのカードローンの金利が気になる、ってことになってくる。

 そこで問題なのが、"金利"ですね。FXのスワップ金利なら高い方が投資家にとっては有利だけど、融資を受けるとなると低金利が当然有利!

 最近は、金利の低いカードローンが人気を得ていますが、筆頭にあがるのが三菱東京UFJ銀行やオリックスVIPローンカード、みずほ銀行などじゃないでしょうか。これらの個人向けカードローン商品は上限金利が15%以下に抑えられており、借りる側としては非常に魅力的です。

年会費が安いゴールドカード

 株価も気になる日が続いていますが、ゴールドカードには年会費が安いものがあるのをご存知でしょうか?

 例えば、MUFGカード・ゴールドやMUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードなどがその代表格で、これらのゴールドカードは年会費2,000円と破格の安さ。特典内容には、空港ラウンジサービスの無料利用が付いていなかったり、旅行傷害保険が最高で2000万円と、一般的なゴールドと比べれば見劣りしますが、空港ラウンジサービスを利用しない人は少なくなく、余計なコストを省いたゴールドカードを求める投資家の間でブレイク!

 非常に大きな人気を集めています。

 MUFGカードの発行母体となっているのは、三菱東京UFJニコス株式会社。株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社で、数多くのクレジットカードを発行しています。

 冒頭で書いた2種類のゴールドカードのうち、VISA,MasterCardが欲しいならMUFGカード・ゴールド、アメックスが欲しいならMUFGカード・アメリカン・エキスプレス・カードを選ぶといいでしょう。ただ、どちらのブランドでもいいと考えているなら、アメックスの方が特典内容が充実しておりおすすめですね。

参考サイト:ゴールドカード比較@年会費や審査基準で探す1枚

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。